コンセントレートDOYとクナイプビオオイルの違いは

自然由来成分、オーガニック化粧品として注目の
コンセントレートDOYとクナイプビオオイルの違いは
どこなのか、気になっている方も多いと思います。
ニキビ・ニキビ跡を早くキレイに改善したいけど、
刺激が強いものや効果がないものは嫌ですよね。
ここでは、ニキビケアにも効果が高いとされている
コンセントレートDOYとクナイプビオオイルの違いは

どこなのか、どちらが効果が期待できるのかを
調べてみました。

 

コンセントレートDOY
99%自然由来成分、ボディショップの美容液です。
角層の隅々まで浸透し、肌のターンオーバーを
サポート、キメの細かいなめらかな肌をつくります。
ニキビの原因となる乾燥を防ぎ
ニキビ跡の改善にも効果が期待できます。
成分は、クリステマリン幹細胞、ハバスオイルなどで、
伸びが良い濃厚な美容液です。

 

クナイプビオオイル
顔だけではなく全身にも使える、
100%天然由来成分の保湿オイルです。
肌のターンオーバーをサポートし、完治した
ニキビ跡や乾燥肌に効果が期待できます。
成分はサフラワー油、オリーブオイル
グレープフルーツ果皮油などで、伸びが良く、
サラッとしているのが特徴のオイルです。

 

コンセントレートDOYとクナイプビオオイルの違いは
配合されている成分です。ニキビやニキビ跡には
どちらも効果が期待できますが、肌のテカリが気になる方は
コンセントレートDOY、乾燥が気になる方はクナイプビオオイルがオススメです。