避けたい美容液の有効成分は

ニキビ跡の改善には美容液が効果的と
注目されています。
美容液の役割は、主に保湿・美白・
アンチエイジングなどさまざまですが、
最近では、ニキビやニキビ跡に効果のある
「ニキビ美容液」の人気が高まっています。

 

ニキビ美容液には、ニキビやニキビ跡に効果のある

ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸ジカリウム
アラントイン、サリチル酸などが高濃度
配合されているものが多く、基礎化粧品に
プラスして使用している女性が増えてきました。

 

化粧水よりもニキビやニキビ跡に効果のある
有効成分が含まれ、浸透力も高いため、
ニキビやニキビ跡の改善には大きな効果が
期待ができます。

 

ただし、ニキビができている状態の肌は、
非常に敏感なので、肌にやさしい成分
選ぶことが大切です。
避けたい美容液の有効成分はあるのでしょうか?

 

オイルタイプアルコールタイプのものは、
ニキビの悪化を招き、肌がダメージを
受けやすいため、注意しましょう。
ニキビやニキビ跡の改善に避けたい美容液の
有効成分は、肌を乾燥させてしまう「イオウ」です。