美容液の正しい塗り方とは

ニキビ跡は種類によってはなかなか手強いため、
多くの方の悩みになっています。
高い化粧品や、薬局でニキビケアグッズなどを
試された方も多いでしょう。
そこで注目されているのが美容液です。

 

美容液は、化粧水やクリームなどよりも、

ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸ジカリウム
アラントイン、などのニキビ跡に効果的な
成分が多く含まれています

 

ニキビ跡には、赤みのあるタイプ
茶色いシミタイプ、凸凹のクレータ−タイプなど、
さまざまな種類がありますが、美容液を取り入れ、
毎日のスキンケアで改善に導いていくことができます。

 

そこで注意したいのがが、美容液の使い方です。
美容液の正しい塗り方とはどのようなことなのでしょうか?
ニキビ跡を効率良く改善していくための
美容液の正しい塗り方とは・・の疑問にお答えします。

 

●説明書通りの適量を手に取り、
肌が乾燥している場合は、少し多めに
オイリー肌が気になる方は、Tゾーンには塗らないなどの
調節をしましょう。

 

●手に取った美容液を両手のひらに広げ、手のひらで
顔全体にやさしく押さえながら馴染ませていきましょう。

 

●最後にフェイスラインや目の周りなどにまで
手のひらや指の腹でやさしく馴染ませて仕上げましょう。