高濃度ビタミンCでニキビを改善

高濃度ビタミンCでニキビを改善できるのでしょうか?

 

一般的に「ビタミンC=美肌」というイメージですよね。
ビタミンCは、肌荒れの改善や美白効果が高いことで有名ですが、
実は、ニキビの改善にも効果が期待できます。
それはビタミンCが持つ強い抗酸化作用
ニキビの原因である活性酸素を抑制してくれるからです。

 

また、新陳代謝を活発にする作用もあるため、
肌のターンオーバーが正常に行われるように働きかけ、
毛穴の詰まりや皮脂の過剰分泌を抑えてくれます
つまり、ビタミンC不足は、ニキビができやすい
肌環境になるということです。

 

高濃度ビタミンCでニキビを改善できるのは
ビタミンCの作用が肌の根本を改善してくれるからです。
医療機関でも、治療として高濃度ビタミンCでニキビを
改善する方法が取り扱われています。
それだけ、高濃度ビタミンCでニキビを改善でき、
炎症なども抑える効果が期待できるということです。

 

赤く炎症したニキビ、ニキビの腫れ、ニキビ跡にも
高濃度ビタミンC配合の美容液は効果が期待できます。
ただし、高濃度ビタミンC美容液を選ぶ場合は、
ビタミンC誘導体と違って浸透力が弱いため、
必ず「浸透力が高い」ことを重視する必要があります。